「なぜ、あの人の仕事はいつも早く終わるのか?」井上裕之

 

『7日分の仕事を2日で終える!』

歯科医師と作家の2つの顔を持つ井上裕之氏が、最速かつクオリティの高い仕事をするために必要な「超・集中状態」についてまとめた一冊。

あなたも仕事において「超・集中状態」を使いこなすことができれば、週休5日の実現も夢ではありません!

 

読みどころ

あなたは、自分自身で集中力をコントロールすることができますか?

本書は、潜在意識の力をうまく利用して、強制的に「超・集中状態」に入る方法を紹介した本です。

 

「超・集中状態」が最高の仕事を生み出す

何かに没頭し、ふと気がついたら何時間も過ぎていたという経験はないだろうか。

そして、その間は、高いレベルのパフォーマンスを発揮していたはず。

人は極度の集中状態に入ると、信じられないほどの力を発揮して、いつもより大きな成果を獲得することができる。

しかし、「超」どころか、すぐに集中力が途切れてしまうことも少なくない。

「超・集中状態」に入るためには、人間の意識の大半を占める潜在意識に目を向ける必要がある。

 

潜在意識に気づき、それを活性化させると、脳のリミッターが外れて「超・集中状態」に入ることができる

人間が自覚できる顕在意識は全意識のたった4%に過ぎず、残り96%を占める潜在意識をどうやって使いこなすか。

そこに成功を手にするための鍵が埋まっている。

この潜在意識の力をうまく利用するための方法として、

  1. いい言葉を使う
  2. いいものに触れる

ということが大切であり、良質なインプットにより潜在意識を活性化させ、良質なアウトプットを生み出すサイクルを作っていく。

そして、「超・集中状態」を使いこなすために、マイナスの潜在意識を一つずつ取り除いていく。

 

とはいえ、なかなか集中できないこともあるため、そういう時の処方箋もしっかりと提示してあるので安心してほしい。

  • 3分間だけ集中してみる
  • 適切な睡眠をとって疲れを残さない
  • 結果のみにフォーカスして、やるべきことをはっきりさせる
  • 小さなゴールを設定して、最初の一歩だけ最速で動いてみる
  • 即断即決により、ポジティブな思考や姿勢を潜在意識に刻み込む

 

結果にフォーカスし、完璧な準備を整えれば、自然と集中力が高まり、圧倒的な成果を生み出すことができる。

 

レビュー

仕事、勉強、スポーツ、何をするにしても、最速かつ高いクオリティを求められる全ての人にオススメできる本。

集中力がなかなか続かない、高い集中力を発揮して圧倒的な成果を得たい、そんな願いを叶えることができます。

潜在意識をうまく利用して「超・集中状態」を作り上げ、一流で最高の仕事をしましょう!

 

書籍情報

【書籍名】なぜ、あの人の仕事はいつも早く終わるのか?

【著者名】井上裕之

【出版社】きずな出版

【出版日】2017/12/1

 

井上裕之さん、素晴らしい本をありがとうございました!

サービスのご案内
新井勲税理士事務所では単発の個別相談税務調査の相談・立会いサービスも承っております。