絶対に損をしない税理士の選び方は相性を見極めることである

 

独立・起業すれば、税理士との付き合いが出てきます。

知り合いに紹介してもらったり、自分で探したり、税理士を選ぶ方法はいくつかあります。

 

しかし、「どこを見て税理士を選べばいいかわからない」なんてことはありませんか?

お金に関することなので、できれば信頼できる人にお願いしたいですよね。

 

そこで今回は、絶対に損をしない税理士の選び方をご紹介します。

ポイントはたった1つだけなので、全く難しいことはありません。

 

それではさっそく見ていきましょう。

 

税理士選びで絶対に損をしないためには

相性だけで税理士を選んでOK

税理士選びにおいて最も重要なポイントは、相性が合うかどうかです。

それさえクリアしていればOKです。

  • 会計・税務に関する知識が豊富である
  • 節税に積極的に取り組んでいる
  • 税務調査に精通している
  • 資金調達する手段を持っている
  • 顧問料・決算料などが安い

このようなポイントは二の次で構いません。

 

何よりも優先すべきは、あなたとの相性なのです。

 

相性を大切にする理由

なぜ、そんなにも相性がいいことが大切なのか。

それは、税理士との付き合いは、5年、10年、もしかすると一生の付き合いになるかもしれないからです。

 

税理士と顧問契約すれば、原則として毎月顔を合わせることになります。

相性のいい税理士であれば全く苦になりませんが、相性が悪いと最悪です。

たとえその税理士が優秀であったとしても、イライラしたり、ムカついたりすることもあるでしょう。

 

これは税理士だけに当てはまることではなく、人付き合いの問題です。

一生涯の付き合いのできる相性のいい税理士を選んだ方がいいに決まっています。

 

年齢・仕事に対する考え方も知っておこう

相性の合う税理士を選ぶには、年齢や仕事に対する考え方を知ることも大切です。

 

まず、年齢についてはできるだけ同世代の税理士を選ぶことをオススメします。

同世代であれば、いいことも悪いことも共感しやすいため、何でも気軽に相談することができます。

 

しかし、世代の離れている税理士は、生きてきた時代も価値観も、すべてが違います。

そのような関係性では、なかなか相談することすらできません。

たとえ相談できたとしても、本当の意味で悩みを解決することは難しいでしょう。

 

また、仕事に対する考え方などを知ることも大事です。

  • どのような考え方なのか
  • 何が好きで、何が嫌いなのか
  • 得意分野でなくても、一緒に勉強してくれるような人なのか

このようなことを事前に調べておくことも非常に効果的です。

 

『同世代の仕事に対する考え方に共感できる税理士』は、あなたにとっての相性のいい税理士である確率が高いです。

 

そのような視点を持って税理士を探してみましょう。

 

相性のいい税理士の探し方

相性のいい税理士を選の選び方を知ったところで、その探し方を知らなければ意味がありません。

 

具体的には、税理士が考えるあなたにとって良い税理士の選び方と探し方で詳しく解説していますが、

 税理士探しの3ステップ

  1. 税理士のブログ・ホームページをチェック
  2. 条件などを調整しながら、相性重視で選ぶ
  3. 気になったら実際に会ってみる

これらの方法で相性のいい税理士を自分自身で探してみましょう。

 

できれば知り合いからの紹介ではなく、自分で探すようにしてください。

知り合いのように相性が合うとは限りませんし、もし合わなかった場合に断りづらくなってしまいます。

 

まとめ

絶対に損をしない税理士の選び方は、あなたと相性の合う税理士を選ぶということです。

その他のことについては、さほど重要ではありません。

とにかく相性重視で選ぶことをオススメします。

 

相性のいい税理士を見つけることができれば、お互いにwin-winの関係を築くことができ、うまくいけば一生涯の付き合いができるかもしれません。

 

税金を中心としたお金にまつわることだけでなく、プライベートなことまでも相談することができる。

そのような信頼できる相性のいい税理士は、きっとあなたの人生における強い味方になってくれるはずです。

サービスのご案内
新井勲税理士事務所では単発の個別相談税務調査の相談・立会いサービスも承っております。