相談されると嬉しいもの!気軽に何度でも単発で相談できる税理士

 

あなたは「税理士」に対してどのような印象をお持ちですか…

税理士に対する印象
  • いつも難しい顔をして数字とにらめっこしている
  • 横柄な態度で常に上から目線
  • しょーもない質問をしたら怒られそうで気軽に相談できない

全ての税理士がそうというわけではありませんが、このようなあまり良くない印象をお持ちの方はきっと多いでしょう…

税理士である私がそう感じるので間違いないはずです!

しかし、このようなイメージを変えていかなければならないと思っている税理士もたくさんいます。

なぜなら、

税理士に求められるもの
  • 税金の事でちょっと教えて欲しい
  • 自分でした確定申告が正しくできているかチェックして欲しい
  • 月々の顧問契約ではなく、必要な時に必要なだけ相談がしたい

などのニーズが確実に存在しており、そのあたりでお客様の役に立つことができるのは税理士だけだと気づいているからです。

税金の事でお悩みをお持ちの方は、できるだけ早くそのような税理士に相談することをオススメします。

放っておくと取り返しのつかないことにもなりかねません。

気軽に何度でも単発で相談できる税理士をもっと利用していきましょう!

 

税理士は気軽に相談できる存在

かつて税理士は相談しにくかった…

つい10数年ほど前まで、税理士というのは顧問契約なしの業務を行なっていませんでした…

今のようにスマホも普及しておらず、インターネットに繋がるデバイスはPCしかないような状況では、一般の方が会計・税務の知識を手に入れるためには、書籍、専門学校、税理士を利用するしかありませんでした。

つまり、完全な売り手市場だったわけです。

そのような状況下では、税理士が提示した顧問料を支払う以外に税理士と関わることはなかったのです。

しかし、ここ数年のIT技術の飛躍的な進歩により、誰でも簡単に会計・税務に関する知識を手に入れることができるようになりました。

別に税理士がいなくても、検索力さえあればある程度のことは自分で調べることができます。

ただし、税理士業界は超高齢化社会なので、この手の話に関しては絶望的に疎い税理士が多く、10年前の感覚で仕事をしていることがほとんどです。

 

若手の税理士は相談しやすい

このような業界に身をおいていると、

税理士業界にいることによる危機感
  • このままではいけない
  • いつまでもこんな古臭い仕事をしていてはいけない
  • 新しいもの、便利なものを取り入れていかなければ

という時代に取り残されまいとする思いが沸々と湧いてくるわけです…

それは私だけに限った事ではなく、多くの若手税理士が口を揃えて言っている事でもあります。

そして、税理士という職業を先生業からサービス業にシフトしていき、お客様からもっと身近に感じてもらい、もっと気軽に相談してもらえるように努力しなければと考えるようになります。

その考え方の根底にあるのが、税理士の敷居をもっと低くしてお客様が相談しやすい環境を作らなくてはならないなければならないという事です。

 

税金に関する相談相手としては税理士が最適

なぜ税理士は敷居を低くしなければならないのか…

それは、税金に関する相談相手は税理士が最も適しているからです!

他に考えられる相談相手としては、税務署、商工会議所、先輩経営者などがありますが、税金の相談相手としては役不足です…

彼らの知識だけではあなたが抱えている悩みを解決することはできません!

また、いくら検索力を高めて自分で調べてもわからないことはたくさんありますし、どの情報が正しい情報なのか見極める力も必要になってきます。

しかも、日本の税法は非常に複雑で多岐に渡るため、少し調べたぐらいでは問題解決に至らないことがほとんどです。

そんな時に頼りになる存在が税理士というわけです!

そして、税理士自身がもっとそのことを自覚して、どうすれば税理士として社会に貢献できるのかということを考えなければならないのです…

 

単発の相談を受ける税理士

気軽に何度でも単発で相談できる税理士

これらの問題を解決することができる1つの方法として、税理士が単発の相談を受け付けるという方法があります。

しかも、気軽に何度でも相談できるということも条件に入ります…

お客様からすれば、必要な時に必要なだけ相談することができれば、余計な顧問料を支払うこともありませんし、問題があっても相談できるという安心感を得ることができます。

「税理士=顧問契約を結ばなければならない」という考え方はもう過去のものであり、お客様ごとに適した関わり方をしていくべきなのです。

 

税理士の探し方

では気軽に何度でも単発で相談できる税理士をどのように探せば良いのか…

最も簡単な方法は、税理士のホームページ・ブログをチェックして、そのような業務を行なっているか確認することです。

ここで問題になるのが、ホームページ・ブログがない税理士をどうするかですが、結論を言います。

単発の相談相手として、ホームページ・ブログがない税理士は論外です!

なぜなら、それらのほとんどが、

税理士に対する印象
  • いつも難しい顔をして数字とにらめっこしている
  • 横柄な態度で常に上から目線
  • しょーもない質問をしたら怒られそうで気軽に相談できない

という冒頭でご紹介した印象の悪い税理士だからです…

税理士に対する不満を聞くとサービス業としての意識を刺激される

2017.07.15

税理士が考える失敗しない税理士の選び方と探し方【完全保存版】

2017.04.09

これらの記事でも税理士の選び方、探し方をご紹介していますので、あなたにとって良い税理士を探してみましょう!

 

まとめ

若手の税理士を中心に気軽に何度でも相談できる税理士が増えています。

そのほとんどが、顧問契約を強要することもなく単発での相談を請け負っています。

  • 自分で色々調べてはみたものの確証が持てないので税理士に相談したい
  • できれば自分自身でできることはやりたいので、税理士にサポートして欲しい
  • 税理士のセカンドオピニオンをお願いしたい

など、税理士に対するニーズは年々多様化してきています…

そんな中、それらの相談に応じたり、個別にコンサルしたりしている税理士も増えてきています。

その意味では、税理士の敷居は確実に低くなり、気軽に何度でも単発で相談できる状況になりつつあります。

ぜひそれらの税理士を活用して、あなたの経営に役立ててください。

お客様の経営の役に立てること、これ以上の税理士のやりがいなどありません!

そして、相談されて嫌な気分になる税理士もいませんので、遠慮せずにドンドン相談をぶつけてみましょう!

私でよければ相談に乗りますので、ぜひお問い合わせくださいませ。

サービスのご案内
新井勲税理士事務所では単発の個別相談税務調査の相談・立会いサービスも承っております。