ゼロからイチを繰り返すことが充実した人生を送る方法である

 

ゼロにイチを足すこと。

これが何よりも難しく、価値あるものです。

 

そして、ゼロにイチを足すという小さな積み重ね以外に人が成長する方法はありません。

 

仕事・プライベート・人生において小さなイチを積み重ね続けていきましょう。

 

すべてゼロから始まる

何かを始めるときは、すべてゼロからのスタートです。

一流の経営者、一流のスポーツ選手もゼロからスタートしています。

ある日突然、ゼロから10になったわけではありません。

 

まずは、ゼロからイチへの小さな一歩を踏み出しています。

そして、その小さなイチを積み重ねながら、確実に成長を続けて、一流の経営者、一流のスポーツ選手へとなっていくのです。

 

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くたったひとつの道だと思っています

私の好きなイチロー選手の言葉です。

 

あれだけの天才打者ですら、小さなイチを積み重ねているのです。

私を含めたその他大勢の天才ではない人は、地道にイチを積み重ねることでしか成長することができないのです。

 

ゼロからイチが一番しんどい

ゼロにイチを足していくことでしか人は成長できません。

しかし、頭ではわかっていてもなかなかできることではありません。

 

なぜなら、ゼロをイチにすることが一番しんどいからです。

 

子供の頃、自転車を補助輪なしで乗るために、何度も転んで練習したことがあると思います。

しかし、一度乗れるようになるとそれまで転び続けていたのが嘘のように簡単に乗ることができます。

あれこそがゼロにイチを足すということであり、その難しさを物語っています。

 

人は過去に成功体験があったとしても、そこに至るプロセスが困難であることを覚えているため、なかなか一歩踏み出せないものなのです。

 

小さなイチを積み重ねること

ゼロにイチを足すことは、困難なことかもしれません。

しかし、その困難と向き合わなければ成長することはできません。

 

そこで考えて欲しいのが、少しだけ頑張れば達成できるゼロからイチを探すことです。

いきなり、補助輪なしで自転車に乗れなくてもいいのです。

まずは片側だけ補助輪をはずして、地面に足をつけながら練習すればいいのです。

 

決して背伸びしてはいけません。

どうすれば昨日の自分より少しでも成長できるかを考えます。

この考えるということだけでも、小さなゼロからイチになります。

 

思考が停止してしまうことは、そのままでいることです。

そのままでいるということは、成長しないということです。

 

今日中に達成できるゼロからイチを毎日少しずつ積み重ねて、確実に成長していきましょう。

 

「今日という1日」にギリギリ達成可能なレベルの目標を掲げ、今日の目標に向かって猛ダッシュしていくのである

堀江貴文著書『ゼロ』より

 

マイナスにはならない

ゼロからイチを積み重ねても失敗してしまうこともあります。

しかし、失敗を恐れる必要はまったくありません。

ときには逃げ出してもいいと思います。

 

なぜなら、失敗してもまたゼロに戻るだけで、決してマイナスにはならないからです。

むしろ、失敗を経験することができるという意味では、プラスになります。

 

私も、税理士試験においては数々の失敗をしました。

最終的には5科目合格を勝ち取っていますが、そこに至るまでに10回の不合格を経験しています。

しかし、何度も不合格になった科目は一回で合格した科目よりもたくさん勉強しました。

そのおかげで、今では得意な科目になり、それを仕事にすることでお金を稼いでいます。

 

人は失敗しても、そこから学ぶことができます。

失敗を恐れずに、あなたのペースでゼロからイチを積み重ねていきましょう。

 

まとめ

人は、ゼロにイチを足していくことでしか成長できません。

かけ算をしてショートカットしようとしても、ゼロは何をかけてもゼロのままです。

 

ゼロにイチを足すことは難しいことかもしれませんが、失敗を恐れる必要はまったくないのです。

その失敗でさえも、ゼロからイチへの小さな積み重ねになります。

 

仕事・プライベートに関係なく、小さなことの積み重ねこそが人生です。

ゼロにイチを足し続けていくことで、充実した人生を送ることができるはずです。

 

この記事を書いたことも、今日の私の人生の小さなゼロからイチへの一歩なのです。

私は、この小さな一歩が、1ヶ月後、1年後、10年後に大きな一歩になると信じています。

サービスのご案内
新井勲税理士事務所では単発の個別相談税務調査の相談・立会いサービスも承っております。