ひとりビジネスにおいて最も大切なことは体調管理と健康維持である

 

ひとりビジネスにおいて最も大切なことは何でしょうか。

 

  • 誰にも負けない知識・経験・スキル
  • お客様が期待している以上の満足を提供する
  • サラリーマンの給料では不可能な高収入を得る

 

確かにこれらを追い求めることも大切ですが、もっと大切なことがあります。

 

『体調管理』と『健康維持』

 

ひとりビジネスにおいて、これ以上に大切なものはないのではないでしょうか。

 

とにかく体が資本である

ひとりビジネスにおいて最も大切なことは、体調管理と健康維持です。

どんな優れた商品・サービスを提供するにしても、あなた自身が元気で健康でないと意味がありません。

 

そして、体を壊してしまうと仕事をすることができないため、収入を得ることもできなくなってしまいます。

 

そうならないためにも、日頃から体調管理と健康維持に気をつけておかなくてはなりません。

 

ひとりビジネスでは、とにかく体が資本です。

いつも自分の力を存分に発揮できる状態にしておきましょう。

 

体を壊したらどうなるか考えてみよう

ひとりビジネスでは、サラリーマンと違って時間の自由があります。

いつ働いて、いつ休んでも誰にも何も文句を言われません。

しかし、気をつけておかないと、どこまでも働いてしまうということがあります。

 

きちんと休息をとっておかないと、

 働きすぎはよくない!

  1. 疲れが溜まる
  2. 集中力が低下する
  3. 本来のパフォーマンスを発揮することができない
  4. どんどん疲れがたまる
  5. いずれ体を壊してしまう

というサイクルに陥ってしまいます。

 

そうなってしまうと、あなたの大切なお客様にまで迷惑をかけることになってしまいます。

 

ひとりビジネスと言っても、全てひとりで何もかも完結するわけではありません。

家族、友人、お客様など、あなたがいないと困る人がたくさんいるのです。

 

自分が体を壊すことにより、どのような影響が出るかということを考えてみてください。

 

ひとり税理士が実践している体調管理・健康維持

私も『ひとり税理士』として、ひとりでビジネスをしていますので、体調管理・健康維持には気を配っています。

ここでは、実際に私が実践している方法をご紹介します。

 

 ひとり税理士の体調管理・健康維持のための7つの方法

  1. タバコをやめた
  2. 暴飲暴食を控える
  3. 昼食を工夫する
  4. 早寝早起きをして規則正しい生活をする
  5. 土日はしっかりと休む
  6. 週2回プールで泳ぐ
  7. 趣味としてゴルフをする

 

実は、ここにある7つのことを意識して実践するようになったのは独立してからです。

サラリーマン時代にはまったく気にもしていませんでした。

 

しかし、独立してひとりになったことで、

  • 家族に不安を与えてはいけない
  • お客様に迷惑をかけてはいけない
  • そのためには、いつまでも元気で健康でいなければならない

と強く思うようになったのです。

 

「まだ30代半ばなのにジジくさいこと言うな」と言われそうですが、早くから準備しておいて損はありません。

なぜなら、大好きな仕事をいつまでも楽しんでやりたいからです。

 

食べ物、飲み物、生活リズム、休息、気分転換など、バランスよく快適な生活を心がけましょう。

不思議なことに、そのようにしていると、毎日が充実してもっと仕事が楽しくなってきます。

 

それでこそ、ひとりでビジネスをしている甲斐があるというものです。

 

楽しく仕事をするためにも、しっかりとした体調管理と健康維持に取り組んでみてください。

 

まとめ

ひとりビジネスで最も大切なことは、体調管理と健康維持です。

これは動かしがたい事実です。

いい仕事をするためには、元気な体と健全な精神が必要不可欠なのです。

 

ひとりビジネスをしている場合は、それらを自分自身できちんと管理していかなければなりません。

まずは、疲れを溜め込まないようにすることだけでも心がけてみましょう。

 

私のオススメは、土日はしっかりと休むことです。

サラリーマン時代ではありえなかった『月曜日が待ち遠しい』という感覚を味わうことができるかもしれませんよ。

サービスのご案内
新井勲税理士事務所では単発の個別相談税務調査の相談・立会いサービスも承っております。