すぐに行動するためには情報収集とロジカルシンキングが絶対に必要

 

仕事ができる人の特徴は、とにかくすぐに行動できることです。

そのような人は、圧倒的な行動をもとに次々と仕事をこなしていきます。

 

しかし、これは一部の人間に与えられた才能ではなく、誰でも鍛えることができる能力です。

 

  1. 正しい情報を収集する能力
  2. 物事をロジカルに考える能力

この2つの能力を鍛えることができれば、「すぐに行動を起こすことができる仕事ができる人」になることができます。

 

仕事ができる人は、とにかくすぐに行動できる人である

仕事ができる人の共通点として、とにかくすぐに行動することができるということがあります。

圧倒的な行動力をもって仕事をこなしていき、ドンドン成果をあげていきます。

しかし、ただの勢いまかせや思いつくままに行動しているわけではありません。

 

仕事ができる人ほど、しっかりと正しい情報を集めて、ロジカルな考えをもとにして行動しています。

 

そして、常にそれを繰り返していくことにより、意識せずともそれができるようになっています。

他人から見れば、勘を頼りに行動しているように見えるかもしれませんが、決してそうではないのです。

 

確かな根拠をもって、すぐに行動することができれば、誰でも仕事ができる人になれるのです。

 

すぐに行動するために必要なもの

仕事ができる人になるためには、すぐに行動できなければなりません。

ただし、何の根拠もなく行動しても意味はありませんし、よほどの運がない限り成果も出ません。

 

まずは、正しい情報をしっかりと収集することから始めていきましょう。

  • どんな情報が必要なのか
  • どんな情報が役に立つのか
  • どのように仕事に繋げていくのか

このようなことを考えながら、常に必要な情報に対してアンテナをはっておきましょう。

 

また、物事をロジカルに考えることも必要です。

正しい情報を得ることができても、それをうまく使いこなせなければ宝の持ち腐れです。

「確かな情報収集にもとづいたロジカルな戦略」を立てることができれば、あとは行動するだけです。

 

すぐに行動できる人になる方法

情報収集するためにアンテナをはっておくこと

本当に必要な情報を収集するためには、情報を取捨選択できる能力が必要です。

それができなければ、情報の渦に飲み込まれてしまい、正しい情報を拾い上げることができません。

 

そうならないためにも、自分に必要な情報をあらかじめ見極めて、それに対してアンテナをはっておく必要があります。

 

具体的には、何となくテレビをつけている時に、好きなタレントが出て来ると思わず反応してしまうというような状態のことを言います。

しっかりとアンテナをはっておけば、特に意識をしていなくても必要な情報に対して無意識に反応することができます。

 

どんな情報に対してアンテナをはればいいのかじっくりと考えてみてください。

 

ロジカルに考えるクセをつけること

正しい情報を仕事の成果に繋げるためにも、物事をロジカルに考えなければなりません。

物事をロジカルに考えるとは、原因と結果を紐付けして、それぞれの因果関係について考えるということです。

 

  • AだからBである
  • Aの対策としてBをする
  • A、Bの結果としてCである

このようなことを、正しい情報収集をもとに常に考えておくのです。

 

そうすれば、あらかじめ自分の中で答えが出ているため、すぐに行動することができます。

 

2つを同時に鍛える方法として読書がオススメ

すぐに行動をして仕事ができる人になるためには、

 すぐに行動するために必要な2つの能力

  1. 正しい情報を収集する能力
  2. 物事をロジカルに考える能力

これら2つの能力が必要ですが、これを効率よく鍛える方法があります。

 

ズバリ、『読書』です!

 

読書は、情報収集をしながらロジカルな考えを身に付けるには最適です。

 

 読書をオススメする理由

  • 読む本を選ぶこと自体が情報の取捨選択である
  • 本には正しい情報、有用な情報が多く載っている
  • 本を読みながら、考え方を学ぶ・整理する・想像することができる
  • 著者の成功体験などを追体験することができる
  • 読書を継続していくことで、情報・考え方が蓄積され、すぐに行動するための原動力になる

このような理由から、読書することを強くオススメします。

 

すぐに行動して仕事ができる人になるために、読書をして自分を磨いていきましょう!

 

まとめ

よく仕事ができる人ほど、とにかくすぐに行動できる人です。

しかも、ただ勘を頼りに行動しているわけではありません。

 

正しい情報を収集して、ロジカルに考えた結果として、すぐに行動に移していきます。

 

仕事ができる人の仕事ぶりは、まさしく「勝つべくして勝っている」のです!

 

そして、確かな情報収集とロジカルな考え方を同時に鍛えるために、読書をしています。

 

迷ったり、悩んだりすることなく、すぐに行動するためには、圧倒的な情報と練り上げられた考え方が必要なのです。

サービスのご案内
新井勲税理士事務所では単発の個別相談税務調査の相談・立会いサービスも承っております。