税理士がオススメする超簡単な起業後のお金の管理方法【完全保存版】

 

起業・独立したら、経営者としてお金の管理は徹底的にしておかなくてはなりません。

サラリーマン時代の感覚のままでいると、仕事とプライベートを混同してしまって、お金の管理に苦労することになってしまいます。

そこで今回は、『超簡単な起業後のお金の管理方法』をご紹介します。

この方法を実践するだけで、

  • 資金繰りが驚くほど簡単になる
  • 帳簿をつけていなくてもある程度損益を把握することができる

というメリットがありますので、ぜひ試してみてください。

 

お金の管理は経営者の大事な仕事

起業後のお金の管理は、経営者にとって最も大事な仕事の1つです。

経営者が常に考えておくべきこと
  • いくら儲かっているのか?
  • いつ、いくら入金があるのか?
  • いつ、いくら支払いをしなければならないのか?
  • どのようにお金を増やしていくのか?
  • どのようにお金を残しておくのか?

経営者たるもの、これらについて常に考えを巡らせておかなければなりません。

なぜなら、事業を継続していくためにはお金が必要だからです!

どんなに営業をして、お客様を増やして、利益を上げたとしても、お金がなくなればそこで終わりです…

そうならないためにも、お金を管理、運用、調達していかなければなりません。

まずは、キッチリとお金を管理するところから始めていきましょう!

 

通帳を3つ用意しよう

『経営者としてお金を管理する』と聞くとなんだか難しく感じるかもしれませんが、その方法はシンプルで超簡単なので安心してください。

お金を管理する超簡単な方法、それは『通帳を3つに分ける』ということです!

具体的には、お持ちの通帳を以下の3つに分けて、それぞれの通帳の役割分担を明確にすることです。

  1. 売上入金専用通帳
  2. 経費支払専用通帳
  3. プライベート通帳

そして、売上入金専用通帳から経費支払専用通帳とプライベート通帳に、月に1度必要な分だけお金を振り込むという流れを作ってしまいましょう!

 

売上入金専用通帳

この通帳には、すべての売上を入金するようにします!

売上入金が振り込みだけであれば問題はありませんが、飲食店や美容室などのように現金による売上が多い業種については注意が必要です。

そのような場合には、売上から経費を引いた金額ではなく、売上の全額をそのまま入金するようにしてください!

こうすることで、この売上入金専用通帳を確認するだけで、会計帳簿を見るまでもなく売上を確認することができます。

 

経費支払専用通帳

この通帳では、すべての経費の支払いをするようにします!

家賃、光熱費、通信費などの支払いはもちろん、クレジットカードの引き落としもこの通帳でしていきます。

ここでのポイントは、現金による支払いを減らして、できるだけこの経費支払専用通帳から振り込むということです!

そうすることで、売上入金専用通帳と同じように、この通帳を確認するだけで経費の管理ができるようにしていきます。

 

プライベート通帳

この通帳では、プライベートの支払い・生活費の管理をするようにします!

こうすることで、仕事とプライベートの区別をハッキリとさせることができます。

個人事業者の場合は、法人のように日頃から会計帳簿を作成することが少なく、年に1度の確定申告の時に1年分をまとめて処理するケースがほとんどでしょう。

そうなると、仕事用とプライベート用の区別が自分自身でもわからなくなってしまい、確定申告をするときに困ってしまいます…

仕事とプライベートを区別しておくことで余計なことを考えなくて済むようになりますので、はじめから通帳を分けておきましょう!

 

お金を管理しながら数字を読むことができる

お金を管理するために通帳を3つに分けて役割分担させることで、

  • 通帳を見るだけでお金の流れを確認することができる
  • 会計帳簿を作成しなくてもおおよその損益を確認することができる

というようなことが簡単にできてしまいます。

しかし、1つの通帳でお金の管理をしようとするとその難易度は劇的に高くなってしまいます!

会計ソフトを利用して正確な会計帳簿を作成しない限り、数字を読むことはできないでしょう…

通帳を3つに分けるだけの超簡単な方法で、会計帳簿を作成せずとも経営状態が一目瞭然になるのです!

 

インターネット・モバイルバンキングを利用しよう

通帳を新たに開設する場合には、ぜひ『インターネット・モバイルバンキング』を利用しましょう!

ネットバンキングのメリット
  • 通帳を記帳しなくてもいい
  • 銀行の窓口・ATMににかなくてもいい
  • クラウド会計ソフトと連携することで、経理を楽にすることができる

ネットバンキングならではのメリットを存分に活用して、さらにお金の管理を簡単にしていきましょう。

 セキュリティ対策は万全に!

ネットバンキングの利用にあたってセキュリティ対策は万全にしておきましょう!

預金者に過失がなければ補償はしてくれますが、パスワードの設定・ウイルス対策などは必須です。

 

まとめ

起業したらお金の管理は、絶対にキッチリとしておく必要があります!

事業の拡大、利益の追求、適切な節税など、すべてお金を管理できてこその話です…

お金の管理というと難しく感じるかもしれませんが、通帳を3つに分けるだけであれば誰でも簡単にすることができるはずです。

そして、それぞれの通帳の役割分担を明確にしてあげてください。

そうすれば、会計ソフトに入力するまでもなく簡単にお金を管理することができ数字を読むことができます。

サービスのご案内
新井勲税理士事務所では単発の個別相談税務調査の相談・立会いサービスも承っております。