税理士試験はあきらめなければ必ず合格することができる試験です

 

税理士試験は簡単に合格できる試験ではありません。

私も合格するのに10年かかりました。

その10年の間に何度もあきらめそうになったり、何のために勉強しているのかわからなくなってしまったこともありました。

しかし、あきらめずに勉強を続けることができれば、必ず合格することができる試験であるのも事実です。

 

税理士試験には、受けたことがある人にしかわからない独特の雰囲気があります。

そして、どうしても受験期間が長引いてしまうことから、気持ちを維持することが非常に難しい試験です。

 

だからこそ、最後まであきらめないということが何よりも大切になってきます。

 

最後まで…希望を捨てちゃいかん あきらめたらそこで試合終了だよ

湘北高校バスケ部監督 安西光義【スラムダンク】

 

税理士試験はあきらめなければ合格できる

税理士試験はあきらめなければ絶対に合格することができます。

 

受験生の方は、自分のまわりにいる受験生を思い浮かべてみてください。

合格する人は、必ず最後まであきらめずに勉強を続けているはずです。

 

  • なかなか成績上位に入ることができない
  • 仕事が忙しくて勉強する時間を確保することができない
  • まわりの人も合格してないし、まぁいいか

これらは税理士試験におけるよくある悩みですが、結局のところあきらめているだけです。

 

年に1度しかなく、合格率も10%程度の厳しい試験です。

つらく、苦しく、このような気持ちになってしまうことは十分に理解できます。

 

しかし、ただの悩みを口実にして、試験そのものをあきらめてしまってはいけません。

 

悩みには共感できるがあきらめる理由にはならない

税理士試験は、受けたことがある人にしかわからないつらさがあります。

私も受験生時代には、そのようなつらい時期がりました。

まったく合格するイメージができずに、何度もあきらめそうになりました。

 

だからこそ、受験生の悩みにはとても共感できます。

しかし、悩みには共感できても、決してあきらめてしまう理由にはならないと思っています。

 

 なかなか成績上位に入ることができない

  • 税理士試験に受かるのは難しいが、勉強する内容はそこまで難しくないはずです。
  • 成績上位に入れないのは、はっきり言って勉強不足です。
  • 中途半端な勉強では上位10%に入ることなどできません。
 仕事が忙しくて勉強する時間を確保することができない

  • 何のために仕事をしているのか、何のために試験を受けているのかということをもう一度考えてみましょう。
  • 移動時間、休憩時間など細かい時間を確保してでも勉強するのが当たり前です。
  • 初めて試験を受けた頃を思い出してみましょう。
 まわりの人も合格してないし、まぁいいか

  • 全然よくありません。
  • まわりの人はまったく関係ありません。
  • まわりの人が合格していないのなら、それはあなたにとってチャンスです。

かなり厳しいことを言っていますが、これらは今の私が当時の私に言ってやりたい言葉でもあります。

 

これらはただの悩みであり、税理士試験をあきらめる理由にはならないはずです。

 

あきらめなければ道は開ける

税理士試験は、あきらめなければ必ず道が開けます。

なぜなら、ただの悩みをあきらめる理由にして脱落していく人が多いからです。

 

結果として、最後まであきらめずに続けてこれた人だけが合格するようにできているのです。

 

これは税理士試験だけに言えることではないかもしれません。

大学受験、他の資格試験、仕事にも共通することがあるでしょう。

 

たとえ小さな積み重ねであったとしても、あきらめずに続けていくことで大きな結果を生み出すことができるはずです。

 

まとめ

税理士試験は、簡単に合格することはできませんが、あきらめなければ絶対に合格することができます。

受験生活が長期化すると、単なる悩みが、税理士試験をあきらめてしまう理由になってしまうこともあります。

 

しかし、何のためにつらく、苦しい試験を受けているのかとういうことを考えてみてください。

そこには、人生における夢や大きな目標があるはずです。

多少の苦労は苦労と感じずに乗り越えることができるはずです。

 

税理士試験という難題をクリアして、なりたい自分を手に入れてください。

 

最後まであきらめなければ、絶対に道は開けます!

サービスのご案内
新井勲税理士事務所では単発の個別相談税務調査の相談・立会いサービスも承っております。