ひとり税理士として電話を使わずにチャットワークを使う理由

 

私は、ひとりクラウド税理士として、ひとりで事務所を運営しています。

ひとりで仕事をすることに多くのメリットを感じて、そのようにしているわけですが、当然デメリットも存在します。

 

それが、電話です!

 

ひとり仕事において、電話との付き合い方を考えるのはとても大切です。

 

私は、電話について考えて試行錯誤した結果として、仕事の連絡手段として電話は使わないということにしています。

そうすると、仕事に集中することができ、効率もよくなりました。

 

ひとり仕事でなくても、電話を主な連絡手段としている方は、参考にしてみてください。

 

電話・メールを使わない

私は、仕事の連絡手段として電話を使用しません!

さらに言うと、メールもあまり使用しないようにしています。

 

そのかわり、チャットワークを仕事での連絡手段としてフル活用しています。

効率よく仕事をするためには、チャットワークは最適です。

チャットワークはビジネスにおける最強のコミュニケーションツール

2017.07.31

 

様々なテクノロージーが進歩している現代においては、便利なツールを利用して、仕事を効率化していかなければなりません。

私のように、ひとりで仕事をしている方であればなおさらでしょう。

 

効率よく仕事をするために

仕事の連絡手段として、電話・メールではなく、チャットワークを使用することで、本当に仕事を効率よくすることができます。

電話・メールを使わないのには、私なりの理由があります。

 

電話は時間を奪うもの

電話については、直接話をすることができるので、コミュニケーションの手段としてはとても優れています。

しかし、電話をかける人の都合で相手の時間を強制的に奪ってしまうことになってしまいます。

 

事前に「電話で打ち合わせをしましょう」となっていれば問題ありませんが、電話をかける人の都合が優先されるのがほとんどです。

 

私は、自分の仕事の時間を奪われることも、相手の仕事の時間を奪うこともしたくありません!

 

したがって、よほどの緊急の要件でないなら、電話を使わないようにしています。

 

メールはかしこまりすぎて使いにくい

メールについても、あまり効率がよくないので積極的には使いません。

 

メールを連絡手段として使わない理由として、

  • メールの文章はかしこまりすぎていること
  • 何度もやり取りを続けるのには向いていないこと
  • 件数が多くなると返信したかどうかなどの確認が大変なこと

などがあります。

 

仕事でのコミュニケーションの手段とはいえ、もっと気軽に、カジュアルに、スピード感を持って使いたいのです!

 

そういう意味では、メールは全体的にモッサリしているため、決して効率の良い連絡手段とは言えません。

 

ひとりで仕事をするということ

ひとりで仕事をするためには、徹底的に効率化して時間を生み出していかなければなりません。

しかし、電話・メールによるコミュニケーションを完全にやめてしまう必要はありません。

 

私が言いたいのは、必要に応じてうまく使い分けをしていきましょう!ということです。

 

電話には電話の、メールにはメールの、チャットワークにはチャットワークの良さ・悪さがあります。

また、業種により合う・合わないの相性もあるでしょう。

 

ただし、ひとりで仕事をしていると、外出中・打ち合わせ中に電話に出ることが難しいのは紛れもない事実です。

そして、作業中に電話がかかってくるたびに、頭の切り替えが必要になり、集中力が途切れて、効率が悪くなります。

 

ですから、どの連絡手段をメインに使用するかということをよく考えて、それをお客様に対しても示しておかなければなりません。

 

私はひとり税理士として、

 新井勲税理士事務所の方針

  • HP・ブログに電話番号を載せない
  • 電話をあまり使用しないことをお客様に説明する
  • 頻繁にやり取りをするお客様にはチャットワークの導入をお願いする

ということをやっています。

 

それが原因で、電話を使いたいお客様からは仕事を依頼していただけませんし、それでいいと考えています。

 

なぜなら、私の体はひとつしかなく、できる仕事には限りがあるからです。

 

限られた時間の中で仕事を進めていくためには、このような覚悟も時には必要です。

そうすることで「チャットワーク便利でいいね!」と言ってくれるお客様が集まります。

 

これこそが、ひとりで仕事をするために効率を追求していくことだと、私は思っています。

 

まとめ

私は、仕事の連絡手段として、電話・メールをあまり使わないようにしています。

すべては、ひとりで効率よく仕事をするためにやっていることです。

状況に応じて使い分ける必要はありますが、連絡手段を絞ることで、仕事は確実に効率化することができます。

 

オススメは、チャットワークです!

 

未読・既読というシステムがないビジネス版のLINEというイメージです。

気軽に使うことができますし、データのやり取りなどもできますので、十分に仕事で使うことができます。

 

仕事の連絡手段についてお悩みの方は、一度チェックしてみましょう!

サービスのご案内
新井勲税理士事務所では単発の個別相談税務調査の相談・立会いサービスも承っております。