とにかくすぐにやってみる!仕事ができる人のスピードと行動力

 

みなさんのまわりには、圧倒的に仕事ができる人っていませんか?

どんな職場にも一人ぐらいはいるのではないでしょうか…

  • あの人スゲェな!
  • あの人には敵わん…
  • いつの間に仕事終わらしてんの…

仕事ができる人を見ていると、知識、経験、スキル、コミュニケーション能力など、どれをとっても非の打ち所がないように見えるかもしれません。

しかし、本当に仕事ができる人には、それらの能力以外に共通した特徴があります。

『とにかくすぐにやってみる!』

仕事ができる人は桁違いのスピードと行動力を持っています。

そこには、知識、経験、スキル、コミュニケーション能力など関係ありません

「とにかくすぐにやってみる!」そのスピードと行動力がすさまじく速くてパワフルなのです!

 

とにかくすぐにやってみる!

「とにかくすぐにやってみる!」言葉にすると簡単ですが、実際にやってみるのは結構難しいです…

人はどうしても楽な方へ流れていきます。

すぐにやらない言い訳
  • いつかやろう
  • そのうちやろう
  • 今日はやめておこう
  • 明日からやろう
  • チャンスが来たらやろう

とか言いながら結局は何もしません…

しかし、仕事ができる人は、興味のあるもの、これはイイと思ったものはすぐにその場で実行に移します!

実際に自分自身でやってみて、それがイイものなのかどうかを確かめるのです。

そして、「これは!!」と思ったらとことん没頭して自分のものにしてしまいます。

さらに、それをドンドン繰り返していくことにより、知識、経験、スキルに昇華させていくのです。

仕事ができる人は、とにかくすぐにやってみることで、

  • 新たな道が開けてくること
  • 行動を起こさなければ何も始まらないこと
  • 自分が変わらなければ周りの人も変わらないこと

をよく理解しており、まわりの人に良い影響を与えながら、今よりもっとよくなるように動き続けます。

そんなことを繰り返しているうちに、コミュニケーション能力についても磨かれていき、さらに仕事ができるようになっていきます。

迷った時は「とにかくすぐにやってみる!」の精神で一歩前に踏み出すことが大切です。

きっと、昨日の自分とは違った世界が広がっているはずです…

 

仕事ができる人のスピード

仕事のスピード=仕事のクオリティ

仕事ができる人は、1つ1つの仕事のスピードがとてつもなく速いです!

そして、間違いなく仕事のクオリティも高いです!

時間をかけてクオリティを高めることは誰にでもできますが、仕事ができる人は、クオリティを維持しながらスピーディーに効率よく仕事を進めることができるのです。

一見すると「仕事のスピード」と「仕事のクオリティ」は相反する要素に見えます…

しかし、仕事ができる人にとっては、「仕事のスピード」=「仕事のクオリティ」なのです。

これは一体どうゆうことなのでしょうか?

 

今できる事、目の前の事に集中する能力

仕事ができる人には、今できる事、目の前の事に集中する能力があります。

それは決して目先の仕事だけに捕らわれているわけではありません。

むしろ、物事を大局的に俯瞰して見ることにより、今自分がやるべきことをハッキリとさせているからこそできることなのです。

あらかじめゴールまでの道筋を確認して、最短のルートを全力で駆け抜けていく…

そんなことを日々繰り返しています。

そして、「とにかくすぐにやってみる!」の精神でドンドン道を切り開いていきます。

また、目の前の仕事に全力を注いでいるため、仕事のクオリティも非常に高いです。

仕事ができる人は、

仕事ができる人のサイクル
  1. 仕事のスピードが速い
  2. 目に前の仕事に全力投球
  3. 仕事のクオリティが高くなる
  4. さらにスピードが速くなり、クオリティも高くなる

というすばらしいサイクルを生み出しながら仕事をしています。

スピードとクオリティは相反するものではなく、相乗効果を生むものなのです!

このサイクルで仕事をするためには、「とにかくすぐに目の前の仕事を集中してやってみる!」ことです。

「千里の道も一歩から」まずは一歩踏み出してみましょう。

 

仕事ができる人の行動力

行動力の2つの意味

仕事ができる人の行動力には、2つの意味があります。

まず1つ目の意味は、繰り返しになりますが「とにかくすぐにやってみる!」という行動力です。

  • 自分がイイと思ったもの
  • これをやればスピードが速くなるもの
  • これをやればクオリティが高くなるもの

これらをすぐに取り入れて実行していくという行動力があります。

そして、2つ目の意味は「自分以外のまわりの人にも影響を与える」という行動力です。

本当に仕事ができる人は、この行動力が半端なくパワフルで、自分が意識していなくても勝手にまわりの人に影響を与えてしまいます。

 

まわりの人に影響を与える行動力

  • うちの部下は全然仕事ができるようにならない
  • 上司が部下の声に耳を傾けてくれない

仕事をしているとこのような愚痴を言う人がいますが、それは間違いです…

人というのはそう簡単に変わりません!

どんなに言葉を尽くしても、言葉だけでは人は変わらないのです。

ではどのようにすれば人は変わるのでしょうか?

それは、言葉だけではなく行動で示すことです…

つまり、「人を変えるためには、まず自分が変わる必要がある!」ということです。

仕事ができる人は、まず自分自身が行動を起こします。

そして、その圧倒的な行動力でまわりの人に影響を与えて、よりよい方向に持っていくことができるのです。

  • あの人があんなに頑張ってるんだから自分も頑張ろう
  • あの人がイイと言うなら試しに自分もやってみよう

というように、ひとり、またひとりとまわりの人がドンドン変わっていきます…

これこそが、「仕事ができる人の行動力」なのです!

 

まとめ

仕事ができる人に共通した特徴として「とにかくすぐにやってみる!」ということがあります。

これは、私が税理士として数々の経営者を見てきて実感したことです。

  • 自分が興味を持ったもの
  • イイと思ったもの

に対しては、すぐにアクションを起こします。

そして、次にお会いした時には完全に自分のものにしてしまっているのです…

このように仕事ができる人は、「とにかくすぐにやってみる!」というサイクルがすさまじく速く、パワフルです。

とてもマネできそうにないように見えますが、そのはじまりは、「とにかくすぐにやってみる!」という小さな一歩に過ぎません。

この小さな一歩の積み重ねが、やがて大きな成果を生むということを忘れてはいけません。

毎日の仕事の中で、

  1. とにかくすぐにやってみる
  2. 目の前の仕事に集中する
  3. まわりの人に影響を与えるほどの行動力を示す

という小さな一歩を繰り返していきましょう!

仕事のスピードが速くなれば、お金も時間も手に入れることができる

2018.01.09
サービスのご案内
新井勲税理士事務所では単発の個別相談税務調査の相談・立会いサービスも承っております。