ひとりクラウド税理士が効率的に仕事をするための5つのITツール

 

私は、ひとりクラウド税理士として、大阪で日々税理士として仕事をしています。

読んで字のごとく、ひとりで仕事をしているため徹底的に仕事の効率化にはこだわっています。

 

導入するのに多少の時間がかかったとしても、将来にわたって仕事を効率的にこなしていけるような便利なツールは、どんどん使っていくスタイルです。

そして、自分自身で試してみて良かったものについては、お客様にもオススメしています。

 

そこで今回は、ひとりクラウド税理士が効率的に仕事をするために使っている便利なITツールを5つご紹介します。

どんな業種でも便利に使えるものばかりですので、興味のある方は導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

 

ひとりで仕事をするためには効率化は必須

最近、フリーランスとしてひとりで仕事をされている人が増えています。

ただ、ひとりでできる仕事量には限界がありますので仕事の効率化は必須事項と言えます。

 

かくいう私も、ひとりクラウド税理士として、ひとりで仕事をしていますので徹底的に仕事の効率化にこだわっています。

 

私の場合は、ひとりで仕事をしていることもそうですが、税理士であることも効率化にこだわっている要因です。

 

なぜなら、税理士の仕事と効率化は相性が良く、その成功体験をお客様にフィードバックすることにより、新たに価値を提供することができるからです。

 

高齢化が進む税理士業界において、そのことに気がついている若手の税理士もたくさんいます。

仕事の効率化を考えたとき、税理士に相談してみるというのも選択肢の一つとして考えてみましょう。

 

では、実際に私が仕事を効率化するために使用している便利なITツールを5つ紹介していきます。

 

ひとりクラウド税理士を支える5つのITツール

クラウド会計ソフト

ひとりクラウド税理士を名乗る以上、クラウド会計ソフトを欠かすことはできません。

税理士が仕事の効率化を考えるのならば、クラウド会計ソフトの導入を避けて通ることはできないでしょう。

 

クラウド会計ソフトをうまく使いこなすことができれば、会計帳簿への入力作業を大幅に効率化することができます。

 

導入、初期設定、運用に関する問題はまだまだありますが、それらの是非を問う段階はすでに終わっています。

どのようにして活用していくのかを考えなければなりません。

 

また、クラウド会計ソフトを基盤として、AI(人工知能)により会計帳簿を自動作成するような時代がやって来るのも時間の問題です。

そうなった時に遅れをとらないためにも、クラウド会計ソフトの導入を進めていかなければなりません。

 

クラウド会計ソフト導入による7つのメリットを税理士が徹底解説

クラウド会計ソフトを使って経理を効率化するために必要な3つのこと

AI(人工知能)会計の時代にクラウド会計ソフトの導入は絶対条件

 

Googleドライブ

どんな仕事でも、書類やパソコンの中のデータを整理しなければどんどん溜まっていく一方です。

すぐに廃棄することができれば良いのですが、法律により保存が義務付けられているものもたくさんあります。

 

そんな時に役に立つのがGoogleドライブというクラウドストレージサービスです。

他にもDropboxやOneDriveなどがありますが、私はGoogleドライブを使っています。

 

Googleドライブをオススメする理由は、ペーパーレスの実現にはクラウドストレージサービスの導入が効果的で詳しく解説していますので、興味のある方は参考にしてみてください。

 

私は、Googleドライブを利用することにより、ありとあらゆる書類を一括して整理しています。

 

WordやExcelのデータをはじめ、お客様ごとのフォルダを作成して決算書や申告書など、全ての書類を保存しています。

無料で15GB使用することができますので、動画を保存しない限りは十分な容量です。

 

仕事を効率化する上で、整理整頓は欠かせないステップです。

Googleドライブを活用して、オフィスやパソコンを綺麗にしていきましょう。

 

Gmail

メールソフトは、Gmailを使っています。

 

理由としては、

  • 迷惑メールフィルターが優秀であること
  • 検索機能が使いやすいこと
  • データがクラウド上にあること

などがあります。

 

また、パソコンだけでなく、スマホからもアクセスできるというのが大きな魅力でしょう。

ひとりで仕事をしていて、「事務所に帰ってパソコンを開けなければメールが確認できない」なんてことがあっては困ります。

 

メールはいつでも、どこでも確認して送受信できなければ使っている意味はありません。

 

chatwork

私は、お客様との連絡手段にchatworkを使用しています。

 

chatworkの利便性・使っている理由は、チャットワークはビジネスにおける最強のコミュニケーションツールで詳しく解説していますが、連絡ツールを統一するというのは非常に効率的です。

メール、LINE、Facebookメッセンジャーなど、相手によってコロコロと変えるのは面倒です。

 

連絡ツールをひとつに統一してしまうことで、効率よく仕事をこなすことができますし、ストレスの軽減にも繋がりますので、ぜひ試してみてください。

 

Evernote

ひとりで効率的に仕事をしていくためには、自分の頭の中だけで物事を整理しようとしてはいけません。

 

人間の脳は優秀ですが、万能ではありません。

便利なツールで置き換えれるものについては、それに任せてしまった方がいいです。

そして、脳を効率的に使うためには、記憶を記録に変えてしまうのが一番です。

 

そのために私が使用しているのが、Evernoteというメモ帳アプリです。

 

しかし、Evernoteはただのメモ帳アプリではありません。

本格的なノートとして使うこともできますし、ネット上の特定のページを保存するというブックマークのような機能を使うこともできます。

 

私の使い方は、

  • メモ帳
  • 〇〇リスト(ID・暗証番号リスト、やりたいこと・やりたくないことリストなど)
  • 読書用ノート
  • ブログのネタ帳
  • お客様との打ち合わせを記載したカルテ

として使っており、私の第二の脳としての機能を存分に発揮してくれています。

 

無料のプランでも、パソコンとスマホの合計2台からアクセスすることができますので、とても便利です。

スマホに標準搭載されているメモ帳アプリとは一線を画しますので、とことん使い倒しましょう。

 

まとめ

ひとり仕事において、仕事の効率化を考えることは大切です。

私もひとりクラウド税理士として、日々効率的に仕事をすることを考えています。

 

実際に仕事を効率化するために使っているITツールとして、

  1. クラウド会計ソフト
  2. Googleドライブ
  3. Gmail
  4. chatwork
  5. Evernote

の5つのツールをご紹介しました。

 

これらは全て、パソコンからだけでなく、スマホからもアクセスできるため非常に使いやすいです。

 

また、ひとりで仕事をしているかどうかに関わらず、仕事を効率よくこなしていくというスキルは必要です。

そのためには、便利なツールをうまく利用するということを考えましょう。

 

今回紹介したもの以外にも便利なツールはたくさんあります。

自分に合ったものを見つけるためにも、積極的に試してみるという姿勢も大事なことではないでしょうか。

サービスのご案内
新井勲税理士事務所では単発の個別相談税務調査の相談・立会いサービスも承っております。