人生の目標を達成するための今日という日の時間の使い方

 

人生は長いようで短いです。

私は、現在34歳ですが、運よく寿命を全うすることができたとして、ちょうど折り返し地点に差し掛かっています。

自分の人生がすでに半分経過していると考えると、なんだか不思議な気分です。

 

しかし、これは紛れもない事実であり、いくら徳を積んでも、お金を積んでも増やすことはできません。

その中で、人生において達成したい夢や目標が誰にでもあるはずです。

 

未来から逆算して、今日すべきことをひとつずつ積み重ねていく。

そうすることでしか、人生の夢や目標を達成することはできません。

 

やりたいことをして、有意義な人生を送るためには、今日という日の時間の使い方を考える必要があります。

 

人生は長いようで短い

人生は長いようで短いものである。

友達には、「ジジィくさい!」とよく言われますが、30歳を超えたあたりから、強く感じるようになりました。

歳を重ねるごとに、時の経過を早く感じますし、これからはもっとそのように感じるのでしょう。

 

そう考えると、人生の夢や目標を達成するために残された時間はそう長くはないということです。

時間は誰にでも平等ですが、無限ではありません。

 

ですから、できるだけ有意義な時間を過ごして、充実した人生にしなければなりません。

 

時間を使うことは命を燃やすということ

人生を大切にするためには、時間を大切にしなければなりません。

なぜなら、今この瞬間の積み重ねこそが人生であり、最も価値のある貴重なものだからです。

 

お金はなくなってもまた取り戻すことができますが、時間を取り戻すことは誰にもできません。

つまり、時間こそが人生において最も大切なものです。

 

時間を使うことは命を燃やすこと

 

と言っても言い過ぎではないでしょう。

私は、本気でそう思っています。

 

やりたいことがあるならやってみる

人生は一度きりであり、時間は尊いものです。

ですから、やりたいこと、楽しいと思ったことはすぐにやってみるべきです。

 

とにかくすぐにやってみる!仕事ができる人のスピードと行動力

人生はたった一度きり!やらない後悔を残さないための効果的な方法

 

このような記事も書いていますが、

  • すぐにやってみる
  • やらない後悔を残さない

ということは、人生においてとても大切です。

 

しかし、行き当たりばったり、その日の気分だけでやりたいことをやっていてもあまり意味はありません。

人生で叶えたい夢、達成したい目標を実現するために、今日やらなければならないことを今日すべきです。

 

今日すべきことを未来から逆算する

人生を豊かなものにするためには、未来から逆算して今日を過ごさなければなりません。

未来とは、夢や目標のことです。

 

夢や目標を達成するために今日という日を過ごすことで、自分が本当にやりたいことを、命を燃やしてすることができます。

 

そして、それを毎日少しずつ積み重ねることで、いつか夢や目標を達成することができます。

有意義な時間を過ごして、命をキラキラ燃やしている人の人生は、とても輝いているはずです。

 

そのためにも、今日すべきことは何なのかということを真剣に考えてみてください。

 

まとめ

時間は無限ではありません。

そして、人生における夢や目標を達成するために、よそ見している暇などありません。

未来から逆算して今日やるべきこと、やりたいことを積極的にやっていくべきです。

なぜなら、時間を使うことは命を燃やすことであり、小さなことを積み重ねていく以外に未来を切り開く方法はないからです。

 

私は、ひとりクラウド税理士として、

  • お客様の役に立ちたい
  • お客様に喜んでもらいたい
  • そのために伝えなければならないことがある

という思いを実現するために独立しました。

 

そして、「私の生き方・考え方に共感していただけるお客様と仕事をする」という未来から逆算して、この記事を書いています。

これが、私の今日すべきことであり、人生の目標を達成するための時間の使い方です。

 

何かを考えて行動することこそが人生を豊かにするための方法なのだと私は思います。

サービスのご案内
新井勲税理士事務所では単発の個別相談税務調査の相談・立会いサービスも承っております。