情報を発信して価値を提供するためにやっておくべきたった1つのこと

 

現代の日本は、良質な商品・サービスがいたるところに存在しています。

その中からどれを選んだとしても、一定の水準を上回る品質が保証されているような状況です。

 

これって本当にすごいことだと思うんです!

 

例えば、一杯のコーヒーを飲むにしたって、

  • スターバックスのコーヒー
  • 喫茶店のコーヒー
  • コンビニのコーヒー

どれを選んでも美味しいわけです。

しかし、実際には、よく売れるコーヒーとそうでないコーヒーが存在します。

 

そこには一体どのような差があるというのでしょうか。

 

ポイントは、

  1. 価値の提供
  2. 情報の発信

この2つであり、それをどのように活かしていくのかということが大切なのです。

 

いかにして価値を提供するか

価格競争では大企業には勝てない

私たちは、インターネットの発達により、いつでも、どこでも、良質な商品・サービスを簡単に手に入れることができます。

そして、いつしかそのことが当たり前になってしまいました。

 

このような状況では、なかなかモノを売ることができません。

なぜなら、どこで買っても一緒だからです。

 

品質と価格のバランスが取れてさえいれば問題ないわけです。

そうなってしまうと、最終的には価格競争に陥ってしまいます。

 

しかし、個人事業者・中小企業が価格競争をしていては、大企業には絶対に勝つことができません!

 

勝てないにしろ、負けない戦い方をする必要があります。

 

その方法として考えられるのが、価値を売るという考え方です。

 

価値を売るとは

良い商品、良いサービスは、いたるところにあふれかえっています。

そして、モノが良いというのは当たり前のことで、その先がないと売れない時代です。

 

つまり、価値を提供しなければならないのです。

 

ここでいう価値とは、商品・サービスの品質ではなく、お客様にあなたから買いたいと思ってもらうことです!

品質に差がないにも関わらず、あえてあなたから買うということに価値があるのです。

 

コーヒーの例で言うと、雰囲気がよくてカッコイイから、あえてスターバックスのコーヒーを飲む。

これこそが、価値であり、今の時代を生き抜くヒントになるはずです。

 

したがって、あなたにしかない独自の価値をお客様に提供するということを考える必要があります。

 

売り込まずに売れる仕組みを作る

売り込まずに売れる仕組み

まずはじめに、価値を提供するということを考えます。

次に、その価値をどのようにしてお客様に買ってもらうかを考えなければなりません。

 

しかし、モノがあふれているのと同様に、情報もあふれています。

 

その中で、あなたがお客様に対して積極的に売り込みをかけたところで、ウザがられるのがオチです。

洋服屋さんに足を踏み入れた途端、店員に声をかけられるのと同じ理由です。

 

つまり、私たちはモノを買うときに自分で選びたいのです!

これがカッコイイ!あれがカワイイ!と言って自分の中で価値を見出してモノを買うのです。

 

そのためには、売り込まずに売れる仕組みを作る必要があります。

 

情報を発信すること

売り込まずに売れる仕組みを作るために最も効果的な方法は、情報を発信することです。

 

情報を発信することで、

  • どのような価値を提供できるのか
  • なぜあなたから買うのか

ということを明確にすることができます。

 

これができると、

  1. あなたのファンが増える
  2. それが個人のブランドとなる
  3. さらに価値が高まる

という現象を起こすことができ、あなたが積極的に売り込まなくても、勝手に売れる仕組みが出来上がります。

 

つまり、売り込まずに売れる仕組みを作るためには、情報を発信するということが欠かせません。

 

情報を発信するためにはインプットが欠かせない

価値のある情報を発信する

売り込まずに売れる仕組みを作ることができれば、お客様に価値を提供することができます。

そのために必要なことが情報の発信です。

 

情報を発信するツールとして、

  • ブログ・ホームページ
  • Facebook、Twitter、Instagram

など、これらの便利なものを最大限利用するようにしましょう。

 

しかし、何でもかんでも発信すればいいというわけではありません。

 

売り込まずに売れる仕組みを作るためには、価値ある情報を発信する必要があります。

 

まずは大量のインプット

今まで情報を発信したことがない人が、いきなり価値のある情報を発信することはできません。

 

価値ある情報を発信するためには、その練習をする必要があります。

 

つまり、ブログ、Facebook、Twitterなどを駆使して、自分の考えや情報などを毎日アウトプットしていくわけです。

 

これを続けていくためには、自分の中の考えを整理したり、新たな情報を仕入れたりする必要が出てきます。

そのためには、大量のインプットが欠かせません。

 

人は、インプットした以上のアウトプットをすることはできません。

日々少しずつ積み重ねていくしかありません。

 

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思います

 

メジャーリーグ、イチロー選手の有名な言葉です。

彼ほどの成果を出す必要はないにせよ、見習いたい姿勢です。

 

まずは、自分が売りたい商品・サービスに関する本を読むことからでもはじめてみましょう!

 

まとめ

モノが売れない時代を生き抜いていくためには、情報を発信して価値を提供していかなくてはなりません。

そのためには、価値ある情報を発信してお客様からあなたを選んでもらう必要があります。

 

そして、価値ある情報を発信することで、売り込まずに売れる仕組みを作ることができます。

 

具体的な方法として、

  1. 大量のインプットにより、思考の整理・情報の収集
  2. インターネットを使って毎日アウトプット

この2つを同時に進めていきます。

 

こうすることで、あなたにも、ブログなどにも、価値ある情報が蓄積していきます。

毎日続けることで、1年後には物凄い違いがあらわれているはずです。

 

難しく考える必要はありません。

まずは何かをインプットすることからはじめてみましょう!

 

たった1つの行動が、未来を切り拓くきっかけになるかもしれません。

サービスのご案内
新井勲税理士事務所では単発の個別相談税務調査の相談・立会いサービスも承っております。