人生はたった一度きり!やらない後悔を残さないための効果的な方法

 

あなたは人生で後悔していることはありますか?

  • あの時こうしておけばよかった…
  • 何で〜しなかったんだろうか…
  • もし過去に戻れるのなら…

私にはこのような後悔がいっぱいあります!

私の後悔リスト
  • なぜもっと早くに税理士試験に受からなかったのか
  • なぜもっと早くに独立しなかったのか
  • なぜもっと本を読まなかったのか
  • なぜ色んなことに興味を持って勉強しなかったのか
  • まわりの人に感謝の気持ちを表せなかったのか
  • いつももっとご機嫌でいられなかったのか
  • 自分や家族の幸せについてもっと考えられなかったのか

あげればキリがないのでこのあたりにしておきます…

人生はたった一度きりなので絶対に後悔を残すべきではありません!

しかも「やらない後悔」は後から取り戻すことができませんので「やりたいことはとにかくやってみる!」ということが大切ではないでしょうか。

 

人生はたった一度きり!後悔しても過去を変えることはできない

「我が生涯に一片の悔いなし!」世紀末覇者ラオウの超有名なセリフですが、果たして自分の人生の最期にこのようなことが言える人はどれくらいいるのでしょうか…

あまりいないように思いますが、誰だってこのような心境で最期を迎えたいと思うはずです。

しかし、人間は意識して自己管理していないと、どうしても楽な方へと傾いてしまいます。

そして、人生において実現したいこと、かなえたい夢というのは、数々の苦難を乗り越えなければ手に入れることができないと相場が決まっています。

気付いた時には、日頃から楽ばかりしていたせいで、夢は遠ざかってしまい、やらなかった後悔だけが残ってしまいます…

そして「あの時〜していれば」と言いながら、後悔と自責の念に苛まれます。

しかし、いくら後悔をしても時間を巻き戻して過去を変えることはできません。

しかも人生はたった一度きりで、リセットボタンを押してやり直すこともできないのです。

 

1日24時間、人間に与えられた時間は平等である

後悔をしても過去を変えることができないことと同じように、人間の力ではどうしようもないことがもうひとつあります。

それは、1日は24時間であり、全ての人間に与えられた時間は平等であるということです。

寿命は人それぞれではありますが、1日当たりの時間はみんな等しく24時間であり、時間は無限ではなく有限であるということを認識しておかなければなりません。

人生で後悔をしないためには、自分自身の残された人生があと何年、何ヶ月、何日、何時間あるのかということを意識して、時間を有効利用していかなくてはならないのです。

何も考えず、ただなんとなく日々を過ごしているとあっという間に歳を重ねてしまいます。

気付いた時にはもう手遅れ、後の祭りになってしまってはいけません!

後悔の少ない充実した人生を送るために
  • 自分がやりたいことは何なのか
  • いつまでに始めなければ間に合わないのか
  • 体力的、金銭的に実現可能なのか

などなど、考えておくべきことは山ほどあるはずです。

 

やらない後悔を残さないことが人生を豊かにする

やらない後悔を少しでも減らしていくために考えておきたいことがあります。

やらない後悔を残さないために
  • 人生はたった一度きりであり、過去を変えることはできないこと
  • 1日は24時間しかなく、人間に与えられた時間は平等であること

この2つの事実をしっかりと認識するだけでも、やらない後悔を減らすことができるはずです。

やらない後悔を減らしていくことができれば確実に人生を豊かにすることができます。

過去に囚われることなく、未来を見据えながらやりたいことをやる!

そうしていれば、「あの時こうしておけば良かった」なんてことを考えずに済みますし、何事も常に前向きにチャレンジするつもりで取り組むことができるようになります。

どんな人間でも、やってみたいことをやり、それに没頭する時間が増えれば、毎日が楽しく充実した人生を送ることができるはずです。

 

やりたいこと、やりたくないことをリストアップ

やらない後悔を減らして、やりたいことやっていくためには、自分自身が何をやりたいかを明確にしておく必要があります。

そして、やりたいことを明確にするのと同じように、やりたくないことも一緒に明確にしておくことをオススメします。

なぜなら、人生はたった一度きりであり、時間が限られているので、やりたくないことをやっている暇はありません。

自分がやりたいことに集中して、やらない後悔を減らしていくべきなのです!

このやりたいこと、やりたくないことを頭で考えるのもいいのですが、できればきちんと書き出していきましょう。

文字にして見える化しておくことで、日々の忙しさに紛れて本当にやりたいことを忘れてしまうことがないようにしておくのです。

そうして出来上がったリストは、自分自身の人生を後悔のない充実したものにするための大事なリストです。

いつでも書きたすことができ、見直すことができるように肌身離さず持ち歩けるようにしておきましょう。

私はスマホにEvernoteをダウンロードして「やりたいことリスト」と「やりたくないことリスト」の2つリストを作っています。

そして、毎朝この2つのリストを見て頭の中に刷り込んでいます。

毎日リスト見ることで頭の中に確実に残っていくのでオススメです!

 

まとめ

人生はたった一度きりであり、過去に遡ってやり直すことはできませんし、残りの人生も時間が限られています。

  • あの時こうしておけばよかった…
  • 何で〜しなかったんだろうか…
  • もし過去に戻れるのなら…

これらのやらなかった後悔を残してしまうのは、とても辛いですし、そんなことを考えていても時間の無駄です!

やりたいことをたくさんやって、やらない後悔をできるだけ少なくして、たった一度きりの人生を自分自身のために充実させるべきです。

そのための効果的な方法として、「やりたいことリスト」と「やりたくないことリスト」の2つを作って常に見返しておくことを紹介しました。

とてもシンプルな方法ですが、効果は絶大です!

きっと自分自身の人生を考え直すきっかけになってくれるはずです。

やりたいことリストに載っている項目を1つずつ実行していくことで必ず充実した人生を送ることができるはずです!

サービスのご案内
新井勲税理士事務所では単発の個別相談税務調査の相談・立会いサービスも承っております。